高い耐震性は人を守る|高品質の桧家住宅に住む方法|評判が良い理由を知っておこう
積み木

高品質の桧家住宅に住む方法|評判が良い理由を知っておこう

高い耐震性は人を守る

間取り図

経済的なメリットもある

高い耐震性を備えている地震に強い家は住人の命を守るだけでなく、税金の優遇措置もあります。また、耐震基準適合証明書が発行できる住宅を購入した場合は、住宅ローン減税を受ける事ができます。同じように住宅を購入するにしても、この減税を受けられる耐震性を備えている住宅を購入した方が、安全性だけでなく経済的にもメリットがあると言えます。しかし、減税を受けられるのは新築住宅だけではありません。中古住宅でも耐震性を備えていれば築年数などの条件もありますが、それを満たしていれば減税を受けられます。減税だけではなく耐震基準証明書が発行された地震に強い家の場合は、そうでない家と比べて保険に加入した時の保険料の金額が安くなりやすいメリットがあります。

建物の構造だけでない

地震に強い家を作るために大切なのは建物の構造だけではありません。家が建っている土地の状態も重要なので、土地を選ぶ段階で地質調査を行って地盤の状態を調べると良いです。地盤が弱く揺れやすい土地や液状化現象が起きやすい土地はできるだけ避ける事で、地震に強い家を建てる事ができます。また、強い地震が発生した際には土砂災害や津波の被害も出るので、周辺環境にも注意する事で災害の被害を小さくする事ができます。住宅の耐震性は法によって定められている基準を超えていれば、どんな地震が起きても絶対に倒壊したり損壊しないという訳ではありません。そのため基準を満たしていても可能な限り、より高い耐震性を求めていく事で安全な住宅を作る事ができます。